翁長 一史 (おなが かずし)さん

嘉陽の人      PEOPLE OF THE KAYOU

翁長 一史 さん
(おなが かずし)

43歳
職業絵描き。

Q:絵描きになるまでの経緯を教えてください。

A:絵描きは、ここ2~3年くらいかなぁ。その前は、役所で嘉陽初の書記を務めてたりしていた。書記が終わって2~3年違う仕事をしてたんだけど、その後1期だけ嘉陽の区長をしていました。2年間。35~37歳の時。区長の任期終えてからはワンサカ大浦パークていうお土産屋さんがあったり食事処があったりする交流施設があるんだけど、そこの管理責任者を2年かな?務めていました。絵描きはその後からですね。

 

 

Q:絵描きの仕事内容は?

A:仕事っていう感じじゃないけどねぇ・・・(笑)。お店の看板とか、ポスターとかイベントのフライヤーとかをちょくちょく書いています。嘉陽区の書記を務めている阿野くんのDJイベントのフライヤーも書いたことがありますよ。デザイナーでもイラストレーターでもないつもりだけど、頼まれるからやっている感じですね。似顔絵を頼まれる注文が多いかな。絵を描く以外やりたいことが無いしなぁ。小さい頃から絵を描くことは好きだったかな。区長だったり、勤め人してる時とかに趣味で描いてたんだけど、絵を描くことの方が仕事に向くなぁと。

 

 

Q:絵を描くやりがいは?

A:好きで描いてるからなぁ。何もしなくていいならほんともうずっと絵を書いていたいだけ。(絵を)見せないよ、あんまり。恥ずかしいから。ジャンルは人物画とかも決めてない。なんでも描く。作業場で音楽を流しながら好きに描いている。頼まれて書いたものはいいけど、好きに書いたものは見られるの恥ずかしいしなぁ。

 

 

 

Q:嘉陽のいいところ、好きな場所はどこですか?

A:嘉陽しかしらないからなぁ。暮らしてるからなぁ。ずっと居るから落ち着く場所ではあるかな。逆に街に出るとテンション上がるしね(笑)。好きな場所?えぇ・・・(笑)じゃあこの作業場かな。海は・・・俺は嘉陽生まれ嘉陽育ちだから普通だなぁ。

 

 

 

Q:これからの嘉陽について、どうなっていって欲しいですか?

A:考えたことがないなぁ・・・。悪くならなければどうなってもいいかなぁ。どうでもいいじゃなくて。人口が減るのもしょうがないし。外から来る人も歓迎するし。アダンダンて青年会があるんだけど、嘉陽生まれ嘉陽育ちは俺1人。後は移住してきた若い人たち。この人達がいないと嘉陽の人はみんな困ると思う。用事もこなせないし、若い人がいないと出来ないこともあるなぁ。嘉陽はなるようになるのかなぁ。

 

 

Q:プロフィールや制作風景を写真撮らせてください!

A:やだ(即答)! 恥ずかしいから作品にして(笑)。これとか!(ご自身の作品を指して)この絵にしよう!・・・こっちの方がいいか?・・・これにしよう・・・これにするか(数回繰り返されやっと決まる)